ホーム >> Head-bar >> Head-barの特徴

Head-barの特徴

Head-barの特徴として以下の3点を挙げることができます

  1. プレート定着型せん断補強鉄筋は、半円形フックと同等以上の定着性能があります。(付着定着から支圧定着へ)
  2. 施工性は両端半円形フックでは施工困難な場所に迅速な施工が可能になり、配筋作業が単純化かつ省力化されます。
  3. 定着されたプレートがしっかり主鉄筋を拘束する為、主筋の座屈抑止効果にも優れています。また、コアコンクリートの拘束効果も向上します。
  4. Head-barを用いた場合の部材の靱性は、半円形フックを用いた場合の靱性と同等以上であることが確認されています。

両端フック:組み立て困難

Head bar:組み立て容易

 
   プレストレストコンクリート
 
資料請求 お問合せ VSL協会 VSL協会