ホーム >> Head-bar >> 性能確認実験2

性能確認実験2

プレートの定着性能

(1)引き抜き試験

Head−barに引張荷重が作用した場合に、十分な定着性能を有することが確認されました。
半円形フック定着は付着による定着ですが、Head−barは支圧による定着です。

(2)部材のせん断実験結果

 
   プレストレストコンクリート
 
資料請求 お問合せ VSL協会 VSL協会