ホーム >> 会社概要 >> 沿革

沿革

年月
記事
1968 スイスよりVSL工法を我が国へ技術導入
1986 VSL工法評定取得 (財)日本建築センター
1987 国内におけるVSL工法の普及・拡大を主たる業務としてブイ・エス・エル・ジャパン(株)設立
1991 ヘビーリフティング工法 実施権取得
1992 永久アンカー工法技術審査証明取得 (財)砂防地すべり技術センター
1997 建設業登録
1999 Head‐bar(ヘッドバー) 土木系材料技術・技術審査証明取得 (技審証 第1104号) (財)土木研究センター
2000 ダクタル実施権取得
2002 VSL永久アンカー工法(SP型)技術審査証明取得 (財)砂防地すべり技術センター 
2004 Head‐bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術)として更新
(建技審証 第0408号) (財)土木研究センター
2005 Post‐Head‐bar(ポストヘッドバー)の製造・販売開始
2006 Head-bar建築構造評定取得 (株)都市居住評価センター
2009 Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術)更新
(建技審証 第0408号)(財)土木研究センター
2010 VSL工法新評定取得 (財)日本建築センター
2011 Head-bar主筋定着工法 性能証明取得 (財)日本建築総合試験所
2012 Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
内容変更(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
2014 Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
更新(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
2014 Head-bar 建築構造評定(改訂1)として更新 (株)都市居住評価センター
2015 Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
内容変更(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
 
  

 
資料請求 お問合せ VSL協会 ヘッドバー工法協会