ホーム >> アンカー工法 >> VSL仮設アンカー工法(ランクB)(除去式・コメット工法)

VSL仮設アンカー工法(ランクB)(除去式・コメット工法)

山留アンカーの目的を果たした後に、地中障害物となる引張鋼材を迅速かつ容易に撤去できるように開発されたVSL仮設アンカー工法です。

  • VSL仮設アンカー工法(ランクB)(除去式・コメット工法)は、山留め工事の目的を果たした後で、地中障害物となる引張鋼材を迅速かつ容易に撤去できるように開発された工法です。
  • VSL仮設アンカー工法(ランクB)(除去式・コメット工法)はアンボンドPC鋼より線によって、アンカー力を拘束具へと伝える圧縮型のアンカーです。
  • アンカーテンドンは柔軟で、拘束具も小型軽量であるため、取扱いやすく高い施工性を発揮します。
  • VSL仮設アンカー工法(ランクB)(除去式・コメット工法)はアンカーテンドンにアンボンドPC鋼より線を使用しているため、小さい引抜力で容易に、かつ効率的な除去作業が可能です。
  • VSL仮設アンカー工法(ランクB)(除去式・コメット工法)は許容引張力を1,070kNまで、拘束具5個まで、使用可能で、広範な地盤に幅広く対応できます。
  • 組立加工は指定工場で行うため、品質管理は万全です。

Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは「Get Adobe Reader」ボタンをクリックして入手できます。

Get Adobe Reader

 
   プレストレストコンクリート
 
資料請求 お問合せ VSL協会 ヘッドバー工法協会